社員の声

VOICE

川口 陽子

デジタルソリューション第二本部

理学部 数理情報科学科卒

2017年入社

お客さまと接しながら
磨いた現場力。
様々なプロジェクトで
スキルを高め、
大規模プロジェクトの
マネジャーになりたい。

PROFILE

学生時代は数学全般に加えてプログラミングなどの情報系分野を学んだ。就職活動は情報系をメインに説明会へ参加。そのなかで、NTTコミュニケーションズの1day Internshipで、国内外の幅広いサービス、特に公共性の高いインフラサービスをベースとした先進的な事業展開に興味を持った。また、先輩社員と話すうちに自身の得意分野スキルが発揮出来そうなこと、結婚・出産・育児のサポートが手厚く、安心して働き続けられることに魅力を感じ、NTTコム ソリューションズに入社した。

入社後、初めて取り組んだ仕事は何ですか?

全国の公共システムを結ぶネットワークを手がける部署で、システムの設計・構築担当になりました。最初に携わったのは、既存システムの改修で、全国にあるお客さまの拠点やデータセンターにおけるベンダー統制業務です。機器の設定変更後の確認作業をお客様データセンターより実施し、その結果を随時全体の統制チームへと展開しました。まず先輩に同行し業務を教わり、以後の確認は私ひとりで行うことになりました。機器の設定作業はベンダーの担当者が行うのですが、それを確認するにもシステムやネットワークの知識が必要です。しかし経験が浅いため、設定の進行状況についてお客さまに質問されても答えることができず、代わりにベンダーの方が回答するという失態を招きました。これでは当社の代表として仕事をしていることになりません。回答できなかった質問を持ち帰って調べ、必死に勉強することで、次第に知識が身につき、お客さまにも堂々と対応できるようになりました。

入社以来経験した仕事と
現在、取り組んでいる仕事は?

翌2018年には大規模なネットワークシステムの更改・移行プロジェクトがスタートし、私はネットワークチームで設計を担当。機器・システムが設計通りに動くかの検証から、設計をお客さまに確認していただく工程を進めています。設計のスキルは未熟ですが、この2年間全国のお客さま拠点やデータセンターなどの現場を数多く経験することで、お客さまと接しながら「的確に対応する現場力」を磨くことができたと実感をしており、やりがいを感じています。
また、毎年幕張メッセで開催されているInterop TokyoというIT系の大規模展示会では、会場のネットワークを参加企業の方たちと2週間かけて構築するという体験もしました。普段扱わない種類の回線や機器に触れることができ、様々な分野のスペシャリストとの交流は、多くの知識やものの見方、考え方を吸収することができる大変貴重な経験でした。

仕事の面白さや、やりがいを感じるのはどんな時ですか?

公共システムを手がける醍醐味は全国民が使うシステムを創り出し、支え続けるという責任の大きさです。ネットワークが止まれば計り知れない影響が生じますから、問題なく安定的に稼働しているということに達成感があります。またネットワークは社会のニーズに合わせて機能・性能を向上させていく必要があります。たとえば最近ではより災害に強いネットワークを実現するため回線のルートを複線化したり、通信性能をアップして多くのユーザーの利用をよりスムーズにしたり、セキュリティを向上したりと、様々な努力を色々なチームで進めています。ネットワークを進化させることで国民に新しい付加価値を提供していくその一員であることに、誇りと喜びを感じています。

今後の目標を教えていただけますか?

まず今手がけている公共ネットワークの大規模更改・移行プロジェクトを2019年度中に完了することが当面の目標です。長期的には公共分野の大規模システムの構築をプロジェクトマネジャーとして手がけるというのが最終的な目標ですが、それまでには中小規模のプロジェクトで公共分野にこだわらずマネジメントの経験を積んでいく必要があります。いくつもプロジェクトを手がける中で、海外案件にもチャレンジしたいと考えています。

OFFは何をしてエンジョイしていますか?

会社の登山部に所属しています。学生時代に山の経験は全くありませんでしたが、同じ部署の先輩たちに誘われて、高尾山や丹沢山系を歩くうちに興味が湧き、装備をそろえて南アルプスなどに挑戦。山を歩くと気分がリフレッシュできますし、下山後の温泉や飲み会でメンバーと交流するのも楽しみのひとつです。

VOICE一覧へ戻る