社員の声

VOICE

原田 稜子

マネジメントソリューション本部

情報工学科卒

2017年入社

チームリーダーとして
マネジメントスキルを
磨きながら、
グローバルプロジェクトのPMをめざす。

PROFILE

子供の頃からPCに触れ、画像ソフトで絵を描いたり、文書作成ソフトで文章を書いたりして育った。学生時代はICT業界に進むことをイメージしながら、数理やプログラミング、電子工学、制御工学などを学んだ。就職ではNTTコミュニケーションズグループがグローバルなプロジェクトを数多く手がけていることや、女性が働きやすい環境、充実した研修制度があることに興味を持った。NTTコム ソリューションズならセキュリティやクラウド、IoTなどの先端分野の技術を活用しながら、ネットワークやサーバシステムの開発から運用まで手がけることができると考え、入社を決めた。

入社後、初めて取り組んだ仕事は何ですか?

入社から現在まで、製造業のシステム運用・保守を担う部署で、大手電子機器メーカーのメールシステムを担当しています。お客さまの情報システム部門にチームで常駐し、お客さまのメールシステム管理担当者と密に連携しながら、日本だけでなくグローバルなメールのやりとりが支障なく行われるようにするのがこのチームの役割です。
配属当初は、お客さまの様々な部署からメールで来る問い合わせへの対応やメールサーバの設定変更などを担当しましたが、問い合わせの意図が理解できず、何度もやりとりを繰り返して無駄に時間をかけてしまうことがありました。このような経験から少しずつノウハウを身につけ、次第に正確で迅速な対応ができるようになっていきました。

入社以来経験した仕事と
現在、取り組んでいる仕事は?

2018年、入社2年目の夏、上長から「原田さんには現在のプロジェクトのチームリーダーにチャレンジしてほしい」と言われました。このチームはグローバル企業のメールシステム全体を支えていますから、そのリーダーはいわばプロジェクトマネジャーでもあります。私はそれから半年弱、必死にリーダーの業務を学び、2019年1月よりリーダーになることができました。リーダーの役割はお客さまとチームをつなぎ、的確で迅速な対応を行うこと。システムに関する知識以外に、調整力、理解力、状況分析力、説明力など様々な能力が求められます。チームをまとめていくために大切なのはまずメンバーに信頼されること。言動すべてにおいて見本になり、密にコミュニケーションをとるよう心がけています。

仕事の面白さや、やりがいを感じるのはどんな時ですか?

チームのパートナーは、お客様から信頼されるスキルを持つ技術者、豊富な経験と知見を持つベテラン技術者、英語に強い海外対応担当者、技術者兼パートナーのマネジャーというメンバーで構成されています。それぞれの力をうまく組み合わせ、お客さまとも連携しながらチームで問題を迅速に解決できた時はうれしいですね。また、業務の効率化に取り組み、その成果がかたちになった時にも達成感があります。たとえば問い合わせ対応にかかる時間を月当たり10時間以上削減できたといったことは明快に数値として出てくるので、こうした成果をお客さまや職場の人たちに評価してもらえることもやりがいのひとつです。

今後の目標を教えていただけますか?

まだリーダーになりたてで、前任の先輩にくらべれば能力もまだまだですから、しばらくは今の職場でこのプロジェクトに取り組みながらマネジャーとしての力量をたかめていきたいと思います。また、先輩のように後輩の指導育成に当たってみたいですね。
将来はグローバルなプロジェクトを立ち上げから構築まで手がけるのが目標です。そのためには運用保守のマネジメント以外に設計開発など様々な知識が必要になるため、少しずつ勉強を始めています。今取り組んでいるのはセキュリティ。資格取得に向けた勉強ができる社外の研修を受講しています。当社ではこうした社員のスキル向上につながる研修・資格取得の支援が充実しているので、制度をフルに活用してスキルアップしていきたいと思います。

OFFは何をしてエンジョイしていますか?

食べることが好きで、おいしいものを食べると気分がリフレッシュできます。特に好きなのはお寿司とお肉。仕事の山を越えた時などに自分へのごほうびとして食べに行きます。趣味はオンラインゲーム。世界の人たちと戦ったり、会社の同期や友人を誘って楽しんだりしています。

VOICE一覧へ戻る